善通寺・うどんの山下

イメージ 1
うどんの山下

 さぬきうどんを食べに行った。
 
 それほどうどんに興味があるわけではなかったので、あまり期待をしていなかったのであるが、食べてみてビックリ!!さぬきうどんが人気のあるわけがわかった。

 今回訪れたのは、うどんの山下。
 善通寺ICを降りて、右折。四つめの信号を左折する。すると、県道22号線で鉢伏公園方面へ向かうことになり、郵便局が見えると信号を右折したら山下うどんに辿り着く。看板などあまりないので、注意していかなければならないのだが、行ってみればお客の多いのに驚かされる。

イメージ 12

イメージ 2
椅子席

 椅子席でも結構な人数座れるのだが、満席。すでに次のお客が立って待っている。さらに、次から次へとお客が入ってくる。時刻は午前11時半ころなので、お昼時なんてごった返すのだろう。すごい人気である。

イメージ 3
肉うどん

 それで、注文して出てくるうどんは至ってシンプル。値段もそんなに高くはないのでこれまた驚き。具もあまり乗ってないし、飾りっ気がないという感じ。
 だしは二種類あって、暖かいのと冷たいのと。暖かい出汁を掛けると肉うどんの出来上がり。
 山下うどんは、ぶっかけうどんの元祖なのだ。
 
イメージ 4
天ぷらうどん

 まだ、出汁を掛けていない。こんな状態で出されるうどんもはじめて。

イメージ 5
出汁の入ったとっくり

 なにせ、このとっくりを使い回す。テーブルにひとつ、ではなくて、いくつものテーブルでひとつ。それをあっちやり、こっちやりしてぶっかけるのである。こんなことも、人気の秘密なのだろうか。

 この出汁を掛けて、うどんを一口食べればこの山下うどんのすごさがわかる。これはここにこないと味わえない、というくらいの絶品。うどんはこしがあって固めで、おいしい!!ここまで来て食べる価値があるわな。脱帽。

イメージ 6
壁に掛かったメニュー

 メニューもシンプル。しかも、ぶっかけでもぼったくってない。300円くらいからある。しかし、天ぷらうどんに揚げをトッピングしたので、少し値段が張ったかも。

イメージ 7
揚げ入り天ぷらうどん

 ご注文の品は、これ。出汁の味は付録みたいなもので、うどんで勝負。麺が違う。すごい。天ぷらも付録で脇役に過ぎない。うどんが主役のうどんだった。

イメージ 8
丁場の様子

 ずっと麺を打っているようないないような。

イメージ 9
うどんの土産

 これはあちこちで見かける。確か、石鎚SAにもおいてあったような気がする。おみやげに一つ買って帰ったのだが、未だに口にしていない。どこに行ったのだろう?

イメージ 10
道路沿いの看板

 看板まで飾り気がない。それでもこれだけ人を集めるなんて、立派。

イメージ 11
うどんの山下、鉢巻看板

[PR]

by cskuwa | 2017-01-29 13:33 | うどん